田ノ森 士葉

Menu

憑かれた!! 第一話 あげました

よろしくお願いいたします!



ダメでもなんでも期限は守っていかないとな〜とは思ってます。

第二話は7月中の公開予定です。
7/30追記
すみません・・・2作品同時で進めていこうと7月中は考え進めていたのですが、思っていたよりスイッチの切り替えが難しく、現在別の作品の方に集中してしまってそちらが一段落するまでちょっと保留しようと思います。


あ、あとあとそうそうペンネーム考えました。
本名は嫌、リモコンもなんかなぁ。。。ということで

田ノ森 士葉(たのもり しば)

まあ・・・なんでもいいんです。
これまでの作品はカタカナでタモリ ヨウってなってますが、これからはこちらに統一していく予定です。

ではでは〜

2016年6月29日 22:55

北海道に行ってきたよ

記事書いたのは7/2だけど、漫画の記事をしばらく上にしときたいので6/28の日付で更新するよ!
行ったのは5月10日くらいかな

傷心慰安旅行というわけではなくですね、2年前にヨーロッパ周遊した時のマイルが中途半端に残っていたのでね。それが8000マイルくらいごっそり5月末で切れるなあ・・・ということはチェックしてて、まあ4月末に作品も一応一段落したので、もうこのタイミングで行こうって決めていたので行ってきました。

で、マイル使って行くんだからまぁ日本でも最南端か最北端に行こうと思ってて、まあ友達も私なら北海道かな〜、温泉入って海の幸美味しいもの食べて〜とか言ってたのとあと私の中でも結構北海道がその時熱かったので行ってきました。

もちろん飛行機で。
飛行機乗るのも飛行場行くのも大好き。あ〜海外また行きたい〜。

ちとせという地名に感動する。
やっぱり所かわれば風景も変わるね〜。
屋根にみんな煙突みたいなのがついてて、お〜北海道だ〜って思いました。

北海道についてまず行ったのが最寄りの温泉郷の定山渓。
札幌からバスで一時間で往復のバスも大抵の宿は宿泊ついてるという手軽さ。
とりあえず休みたい。ゆっくりしたいがテーマの旅だったので札幌ついたらほぼそのまま定山渓行きのバスに乗りました。

桜の季節だったので所々に桜が咲いていてきれいでした。
でも生憎の雨。


こちら泊まった宿なんですが、3時ごろ到着して速攻布団をしいて寝た(笑)
何故かというと不規則な生活リズムによってその時は夕方の4時くらいに寝て深夜の2時くらいに起きるといったリズムになっていた。
でも夕ご飯ありのプランだったのでご飯の時間は起きようと思ってとりあえず速攻で寝ておいた。
あ、寝る前にお風呂は入った。



泊まったホテルは定山渓万世閣ホテルミリオーネってとこ。
一人で泊まったのだが部屋広いしきれいだし窓からの景色もめっちゃよかった。
施設も新しくてきれいだし温泉もよかったしお値段も手頃だしほんとよかったわ〜。また行きたい〜。
あ、でも居酒屋食事プランにしたのだが・・・食事はイマイチだったかな・・・。
食事はプランがいくつかあるから次行くときはそれ以外のやつで行きたい。

深夜にむくりと起きだしてネームを描く。これが意外と捗ったんだわ(笑)
やっぱり所変わると気分も変わるね。
でもあそこの宿はほんとよかった。


前日は観光らしき観光をまったくしていないので早朝に起き出して周辺を雨の中散策する。
ふらーっと傘さしながら散歩したがどこが見どころかようわからんでした。
少し車で行ったところに滝とかあるっぽかったけど徒歩だったので諦めました。


温泉が湧き出てくるスポットに猫が集まっている光景。。。
すごいたくさんいた

まあ、とりあえず定山渓はゆっくりできたという目的が十二分に達成できて幸せでした。
で乗り合いのバスで再び札幌へ戻る。

札幌へ着くが・・・正直私ゆっくりすることが目的だからあんまり観たいものないんだよな〜・・・。
でもクラーク像くらいは見とくか・・・と北海道大学に行く・・・が、あれあの指指してる像は遠いんだ〜・・・なんかそれ動物のお医者さんで読んだことあるエピソードだな〜と思いながら北海道大学のコープで限定品のおみやげ買ったりして・・・オレ完全に観光客。

行く場所ないな〜とホテルに向かいながらふと見てみると北海道大学の中に北方民族資料館というものがある・・・。
ちょっとおもしろそうだな・・・行くとこないし行くか〜と近くまで行くが入り口がない?
あれ?・・・しばらく歩いて気づく。あれ、資料館の入口ってのはなくて植物園の中に資料館があるのか!と気づく。

そんな感じで入った植物園+資料館でしたが。
なかなかおもしろかったですね。北方民族資料館、すごい道具や衣装なども解説見てても面白いし、その中で熊を追う儀式を再現(?)したビデオが流れていてあれ昭和の初期に作られたのかな?衝撃的な映像でした。
熊を囲って追い回して最後抑えつけて殺して皮をはぐところまで・・・。いや〜あれはテレビでは絶対流せないし動画配信でも残酷すぎて・・・でも昔の儀式ってああいうもんだったんだろうな〜って思うと怖いやらなにやら・・・怖いですね〜。。。でも儀式だったんですものね〜。

写真はたくさん撮ったけど一応資料館なので掲載は控えておきます。

せっかく入ったので植物園も一通り回った。
意外と言っては失礼だがおもしろかった。植物が全然違うんだね。
海外行ってもそれは感じる事だが日本で北の大地ってことでもこんなに違うんだって思いました。

植物の面白い写真もたくさんあるのだが全部あげてると切りがないのでこの一枚。

本当にここに来た時・・・あ、ここ来てよかった。って思った。
新緑とピンクがすっごく綺麗で、散った花びらも人に踏み荒らされてなくて、、雨だから静かで人もいなくて、幻想的で・・・。
写真じゃ言い表せないくらいよかったです。

でも出る時は結構雨が本降りになってきても〜寒い寒いと思いながら出てきた。

すぐそばから見える北海道庁舎。
最初地図で見てた時北海道庁舎ってなんぞやって思ってたけどちゃんと北海道っぽいんだね〜。

そして中央公園。
きれいに整備された公園で、晴れた日に来たかったな〜。
晴れた日にきてゆっくりしたかったな〜。

ほいで時計塔。
これすごいね!町中にどーんとあるんだね!
ここみんなガッカリ観光地とか言われてるけど私はここ感動したよ!
まず第一に建物がかわいい!初めて見た時「かわいい〜」と言ってしまったもん(笑)

あとなんかこう歴史的な建物が壊されずに都会の喧騒の中にどーんとある光景がヨーロッパっぽくていいな〜って思いました。

ちなみに中も思ったより見応えがあった。
クラークさんが創設した札幌農学校の前身となった建物で時計塔はこわれていた時期もあったけど、そこにいた時計技師さんの熱心な手当(?)というのか修理というかによって治したとかそういう話の本が置いてあって結構読んで、いい話だな〜と思った。
あの〜先に北海道大学行って、そこで創設者のことについてとか創設者の手紙とか読んでたりしたからなんか昔この街が作られた時にこういった人たちに支えられて街ができてきたんだ〜と思うとすっごくいい場所だな〜って思いました。
今の札幌は大都市だけど、どこかゆったりしてていいな〜と・・・。

あ、路面電車が走っている。と撮った一枚

まあそんな感じで観光しながら歩けるだろ〜ってその日の宿は中島公園駅の近くのほうにとっていたのですがね。
歩いて行ったら結構・・・歩いた。電車使うべきだった。

しかも北海道大学とかのほうは整備されている感じだったんだが、すすきのの方は飲み屋街、まあ東京でいう歌舞伎町みたいな町で・・・。
裏道みたいなとこ通ってきたのだがクッサいんだ。

若干ゲンナリしながらその日のホテルに到着したのだがこちらもまたゲンナリ。
宿でゆっくりしようと思って安くても広めの部屋であることにこだわりをもってとっておいたのだが・・・。
窓が小さい・・・。まぁ・・・きれいっちゃきれいだし広いけどさ・・・。大きなベッドに何故かどでかいソファ・・・。
これすすきのからの流れでラブホとして建てたけど需要がなくてビジネスホテルに経営チェンジしたんじゃね?といった感想・・・。
うーーーむ失敗だったな〜。宿の名前はクインテッサ札幌。悪評なのでリンクは貼りません。
最初禁煙ルームって書いていない部屋にしたのだが、めちゃくちゃ臭くてこれは無理だと思って、禁煙ルームに変えてくださいって頼んだ。
喫煙ルームとか他のホテルは書いてあるからさ〜・・・何も書いてないんじゃそこまで臭わないと思うじゃん〜。
まあすんなり料金同じで変えてくれたけどさ、窓の小ささとかでもうテンション下がってるし受付のお兄ちゃんもホストっぽい着崩しの兄ちゃんだし、しかもお兄ちゃん受付のくせにちょっとくさかったんだよね〜。

はぁ・・・。失敗だったわ〜。
しかも思い出した!私、北海道旅行中、村上春樹のダンス・ダンス・ダンスを読んでたんだが、分かる人はわかると思うのだが、ちょうど下巻の五反田くんが死ぬところを読んでて、有名人の五反田くんが有名人の元奥さんと会う時はラブホテルでしか会えないんだ。わかる?あの窓のない閉鎖空間、最低だよ。みたいな文章があるのだが・・・そこ読んでて今自分がいる空間を思ったら吐き気がしましたね。

ダンス・ダンス・ダンスはレビューとか書きませんが、私村上春樹大嫌いだな!というのが再認識できました。今まで途中まで読んで挫折してたんですよね。だからなんか合わないのかな〜というのはあったのだが、ダンス・ダンス・ダンスは全体的に好評っぽかったので気になってて読んだんですよ。
確かに他の作品よりも読みやすかったかもしれない。でもな〜。
村上春樹が好きとか言う男もちょっと・・・って思うようになりました(笑)
最初の方は北海道旅行の話からはいったりするから、お、この旅行にぴったりじゃんとか思って読んでたんですがね。。。

まぁ宿に居ても気が滅入るので早朝は中島公園を散歩したり。。。なんか昨日から定山渓、北海道大学、中央公園、緑の中散歩ばっかりしてるな・・・と思いながら。。。

朝食を食べて速攻で宿は出ました。
そして浄化浄化!と思いながら向かったのは北海道神宮。

浄化されました。
おみくじひいたら大吉でした!

ほいで午後からの飛行機までは丸山動物園に行こうと決めていたので移動。
私この北海道神宮から丸山動物園までは結構歩くと思ってたのですが以外と近くてね・・・。
なんか早く来すぎて1時間くらい周りの森で時間つぶしてました。
寒かった〜・・・。

でもきれいでした。
シマリスがいたり。
ほんで以下は動物園内の写真です。
なんかね。たいした写真ありません。というか下手くそなんだね。
あと、なんか最初写真はいいや〜動きとかを見て楽しもう〜とか思ってた部分があって、でも後半からやっぱ撮りたいってなって。。。

外はとりあえず寒いんだ。だから中の写真が良く撮れてるのが多くてね。

あと爬虫類 私 撮りすぎ!
爬虫類館があったかかったっていうのもあるけど爬虫類好きなんですよね・・・。

ペンギン
イグアナ
イグアナどーん
名前わからないけど写りがよかったので・・・。
最後にバグ!
このこ見たとき心臓がきゅんってなりましたね。恋かもしれないです!

あとミーアキャットもかわいかった〜(カメラの電池切れた)

あの〜丸山動物園はよかったです。
正直、最初入った時、あ〜やっぱり動物園ってあんまり好きじゃないな。水族館のがまだいいよな〜。なんか臭いしどうあってもやっぱり閉鎖空間で閉じ込められてる動物って感じだよな〜。人間のエゴを感じるよな〜って思いながら見てたんですが。。。

でも・・・後半動物を観れる楽しさと・・・あとやっぱり他の動物園より動物が活き活きしてました。確実に。
すごい立派なハイエナとかトラとかライオンもいるし。それが毛艶も悪くてなんか貧弱だな〜って思える感じじゃなくて、本当に立派で毛艶もよくて元気よくて筋肉リュウリュウな感じしたんですよ。いや、野生とかサファリパークもいったことないからわからないけど、本当に近くで見て迫力あった。
それに子供たちも楽しんでいたり喜んでいたりするのを見ると、まあありなのかな・・・とも思えたり、なかったらなかったでもいいと思ったり。

でも楽しんでしまいました。
だって動物かわいいんだもの。

そんな感じで2泊3日の弾丸札幌旅行でした。
あと空港のラーメン店が集まってるところでラーメンも食べました。そこはイマイチでした!
すごく並んでる店があって、でも並ぶのめんどいから適当な所で食べたのですが、食べ終わってその店見たら意外と人少なくなっててそこで食べればよかったって後悔しました!まあ空港なのでそこはまた機会があればリベンジしたいです。


いいことも悪いことも全部飲み込んで、また同じ場所で描いてます!
ほんならまたまた。

2016年6月28日 02:14

梅雨ですね



空になった
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油の瓶を綺麗に洗ってペン先入れにしたらあらジャストサイズ♡

世界は希望に満ち溢れている

2016年6月16日 19:50

Copyright ©2007-2017 tamoshiba.work. All rights reserved.

ページトップへ