田ノ森 士葉

Menu

高尾山にいってきたよ

ども、最近連続更新です。
まずご連絡。パソコンから見てる人には関係ないですが、スマホから見た時のレイアウトの崩れについて対応しました。
多分良くなってると思う。

さてとさてと、昨日高尾山にいってきたので一応写真あげようかなと。
高尾山は一度登ったことがあったのですが、その時は紅葉のシーズン&祭日でものすごい混雑の日に登ったのですごい混む山・・・という印象しかなかったのですが、最寄りの駅から一本で往復700円くらいで行けることに気づいて、旅行行きたいな〜でもそこまでお金も時間もないな〜でも旅行気分味わいたいな〜。ということで行ってきた高尾山。

実は前日まで行こうかどうか迷っていたのですが、前日の夜全然眠れなくて明け方5時くらいになってしまって、もういいや!このまま行こう!と起きて出かけたのが5時半。
高尾山には7時近くにつきました。

新しくてきれいな駅・・・最近改装された?前(2,3年前)きたときの状況は覚えていないけどきれいでびっくりした。
さすがに早朝で人全然いなくてほっとした。

L1040515.JPGそして登りはじめる。
高尾山は登山コースがいっぱいある
以前登った時は多分・・・6号路?稲荷山コース?うーん忘れたがどっちかだった。
今回は登りはスタンダードに1号路にしました。

L1040524.JPGハイキング登山経験のある(?)私からすると高尾山はサクっと登れてしまうイメージだったので寄り道しながらゆっくり登りました。
金比羅台から見える東京。まだ明けきらない空。
すごいスモッグっぽいけど薄曇りの早朝だからこんな感じの写真。
右側晴れていたら朝日が見れたのかな。
あ〜毎日あの中にいるんだな〜とちょっと毎日に思いを馳せながら眺めました。

L1040546.JPG
有名ドコロたこ杉。
なにこの木タコ過ぎ〜wwww



L1040556.JPG

・・・・すみません。

紅葉はこんくらい。まだ緑が多かったかな。

L1040563.JPGなんだろう、高尾山くらいちょろい〜とか思ってたけど、やはり以前より年も食ってますし何より運動不足もあるので結構しんどかったですね。

そして山頂。
前回行った時は芋洗いのごとく人で溢れていたのですが、さすがに早朝、平日、曇りとあって人はそこまで多くなかったですね。
でも少ないとも言いがたい感じがさすが人気スポットだな〜と。


L1040569.JPG
そして下山。
実は行きも4号路を通ろうとしていたのだが、なんだか道がわからなくてまぁいいやと1号で来ちゃったのですが、帰りは4号。
結構細くて、隣が崖という道で「おぉう、気をつけよ」と思いながら歩きました。

4号路にある吊橋。
ちょうど登りの幼稚園児たちが渡るタイミングで橋にさしかかってしまい、なんとなく写真撮影は控えめにしかできませんでした。

L1040586.JPG
帰り道にきれいな葉っぱを拾いながら歩いてました。

L1040595.JPG帰り道ちょこっと見えた晴れ間。

L1040596.JPG登りより下りのほうがきついとよく言いますが。
私今までの登山ではそんなことなかったんですが、下山のがきつかったですね。(膝の痛み的にw)
朝7時くらいに登り始めて9時くらいに山頂11時くらいに下山。ちょうど2時間くらいなんですね。
降りてきて酒まんじゅうを一個買って食べました。
まぁまぁうまかった。

そして下山後のお楽しみ〜。10月27日にオープンしたばかりという高尾山口駅前に出来た温泉へ〜♪
高尾山温泉 極楽湯

L1040599.JPGいや〜!!!いい湯だった!
ほんっとに登山後すぐ入れるって幸せ〜!
すごい混んでたら嫌だな〜と思ってましたが、想像以上にお風呂も多いし広さもちゃんとあって、ゆっくりできました。
でも空いていると感じる今日のような日でも結構混んでましたからね。シーズン中とかは結構きついかも?
でもロッカーも限りあるし多分多過ぎたら入場規制するんじゃないかな〜、予想だけど。

いや、でもここは熱弁したい!

登山の疲れを差し引いてもいいお湯だった!!!

やっぱ山の空気の中での露天風呂って違うね!
東京でも露天のあるお風呂にたまに行っていたここ1年。

いや〜、お湯もいいし空気もいいし、そこまで高くもないしこれは時間あればこっちのお湯に行こう!
と心に決めたくらいいいお湯でした。


2時間くらい入って1時にはもう電車に乗る。
そしてゲゲゲの女房を読んでから密かに行きたいと思っていた深大寺に帰りに寄ってきました。

昔、通うように結構行ってたことがある懐かしい場所です。
なので写真はそんな撮ってません。

深大寺境内より。

L1040603.JPG前の市(イチ)みたいなのがすごいいい味なんだよね〜。

L1040605.JPG鬼太郎茶屋も久しぶり〜。

L1040606.JPG
お参りして、おみくじひいて、あとお団子食べて、滞在時間15分くらいでしたけど、やはりいい場所でした。
明日からまたがんばろうと思えるいい休日を過ごせました。

そんな感じでまたまた。

2015年10月30日 23:09

「オットー・クンツリ展」行ってきました。

ほい、どーも。すっごい久しぶりに美術館に行きました。
現在新しいネームを練りながら、あと今後のスタイルの確立のためうーんうーんうーんうーんと唸ってる毎日なのですが、ここ3ヶ月ずっとアウトプットばかりでインプットを疎かにしていたので、ちょっと本読んだり映画観たり、美術館行ったりしようしようとおもいつつやはり外にでるのが億劫になってる自分にムチ打って行ってきました。


ほんとうは東京都現代美術館に行きたかったのですが、現在やっている展示がそこまで私には魅力的ではなく・・・。
庭園美術館って行ったことないけど、前ラジオのDJが一番好きな美術館です〜とか言ってたな〜と思って調べてみたらやっていたのがオットー・クンツリ展

L1040442.jpgこのポスターなどにも使われている写真。
私この方知らなかったのでこの人がオットークンツリさん?って思っていたら舞踊家の石井かおりさんという方だそうです。

胸に飾ってある赤いハートのブローチがオットーさんの作品なのですが、
展示を見た後にこのポスターを改めて見るとあぁ・・・いい写真だなぁ〜と思います。
オットーさんはスイス出身のおじさんです。最初に展覧館にあたっての謝辞で何故かピカチューのかぶりものをつけていて「!?」どんなキャラ?って思ったけどこの人コンテンポラリージュエリーでは第一人者とも言えるような方だそうです。

ジュエリーというとキラキラしたものを想像される方も多いかもしれませんが、この人の作品は金や銀・鉄などの無機質なものを幾何学的にカットしているものが主。一見するとちょっとわかりにくいですが、身につけている写真や、最後にクンツリさんの作品に込めたメッセージなどを放映していたのを見るとへぇ〜と思うものもあり。結構よかったですね。
あとやはり建物との調和もよかったですね。

好みか好みでないかと聞かれると私この人の作品はコンテンポラリーアートのなかでもかなり好きな部類に入ると思います。

真珠をモチーフにワークショップ(?)で作られた作品。真珠になるまでは無機物を巻き込む習性というところを元にしていてお金やお菓子の包をまるくまるめたものとかもうなんでも置いてある作品。
L1040509.JPG

私この作品好きでした。涼しいテラスゾーンに置かれた金と黒の箱。
光があれば闇がある。この立地条件も加味されてシンメトリックで美しい空間でした。

L1040505.JPG
この写真かっこいいですよね。アクセサリー?ネックレス?って思いますけど、
かっこいい。
L1040495.JPG一番最後に見たのが人の思いをつないだ金のリングをつなぎあわせたネックレス。いくつだったけか・・・48?忘れた・・・。
L1040494.JPG
そんな感じで一応写真NGの部分とOKの部分があるのですが、結構写真OKの部分も多かったです。

またなんかいい展示こないかなぁ〜。
それではまたまた。

2015年10月27日 17:16

Galleryに漫画2作品アップしました

どうも・・・。とりあえず一段落ですかね。

作品としてはまだまだですが、やはり読んでもらう為に書いたのでアップしました。
そして作品として仕上げて、漫画は今までのハンドルネームでも本名でもやりたくなくて、どうしようどうしようと迷った挙句本名を文字ってアナグラムした名前にしました。

タモリ ヨウ

カタカナでタモリを名乗るには大物がいらっしゃるのでどうしようか迷ったのですが、まあちょっとリスペクトも含め、自分のあだ名として気に入っていたので意識しつつ、ね。
下の名前は男か女かわからない名前がいいなと思っておりとりあえず。
まあ変えるかもしれませんがこの2作品はこの名前で出させていただきました。

epubファイルなのですが環境などで不具合などありましたらお知らせ頂けると対応するかもしれません。

漫画投稿サイトに近日中にアップを依頼する予定なので公開されればスマホの方なども含めそちらのページで見た方綺麗に見ていただけるかもしれません。

未熟者ですが引き続き精進していきます。

2015年10月11日 21:25

Copyright ©2007-2017 tamoshiba.work. All rights reserved.

ページトップへ