田ノ森 士葉

Menu

カメラ買いました Leica C

IMG_1863.JPGふしし。
この写真はIpod touchで撮ったものです。

いや〜。旅行に行くことにしたのだが、今持っているカメラが動作が思わしくなくて暗転したり、シャッターが思うようにおりなかったりで、修理に出したりもしていたのだが、もう思い切ってそのカメラは売って新しい機種を購入することにしました。

でも、一度一眼レフを購入してしまうと、なかなか普通のコンデジには戻れないと思うんですよ。
何しろバッテリーの持ちもいいし、直感的な操作もできるし、何しろ写真の質がデジタルチックじゃなくて生といった仕上がりになると私は思ってます。
最初旅行前でお金ないからな〜。と思い、前のデジタル一眼を売ってそれで中古の安いデジタル一眼を購入しようと思っていたのですが、なかなか「この子が欲しい!」という機種に巡り会えず。。。くぁ〜これほしいな〜と思ってもとりあえず高い・・・。

しかも私一眼レフの手入れしないんだよな〜。そこはしようよという感じかもしれませんが、うーん。以前の機種はなんだかんだ7、8年使ってましたがほぼ整備なしです(ひどい)

あとどこに持っていくにも大仰になってしまい写真を撮るといったモードにはなるのですがちょっとさりげなく撮りたいんだけどな〜という時などは若干の恥ずかしさがあったりしました。
でも今更コンデジとかな〜、ミラーレス一眼も高いけどそこまでレンズ交換したりしないからな〜。しかもファインダーで覗いて撮ることもできないし。。。
あと以前、デジタル一眼を利用している時は、あ〜今日カメラ持ってきたいけどコーディネートに合わないな・・・。という時ってすっごくありました。
華奢っぽい格好しているくせに持ってるカメラはでけぇみたいなね(笑
まあそれでもいいんだけど。

でもコンデジなんて欲しい機種ないよ〜と今まで理由からデジイチ以外は全く検討していなかったのですが、カメラを探し初めて2週間くらいたったある日、、、
会社帰りヨドバシやら、amazonのカメラコーナーやらもうすっごい悩んでましたよ。旅行の計画もたてず。。。
ちなみに旅行は飛行機のチケットだけ取ってあり宿とか何も取ってない状態。

あるメーカーがぽっと頭に浮かびました。
Leica・・・・。

そう。Leicaは高級カメラメーカー。私なんぞには手の届かない志向の一品のイメージ。
ドイツのメーカーで色の表現が日本のメーカーとは違った独特の色合いを出すんですよね。ちょっと硬質な感じ?レンズが手作りですごく良いものを使っているということでどの機種もとても高い。

そう。機能的に目に見えて特化しているのではなく表現やレンズの質の良さなどで特徴を出しているメーカーなんですよね。
ライカのホームページへ行く。そしてとりあえず一通りの機種をチェックすると。。。

あああああ!かわいいぃぃぃぃぃ!もう一目惚れでした。
コンデジか〜、しかも8万か〜。下手な一眼よりたけーじゃねぇか!!!でもライカの中では安いほうです。

もう色々な機種を見てるとMシステムやX1やX2のがそりゃ〜惹かれる表現が多かったですよ。でも私そんなの買うたら破産します。。。
ローンも考えましたが。。。
でもCでも十分Leicaカラーといわれるうような特徴が見える。。。

ですがネットで見ただけでこの購入を決めてしまうのは危ないと思い、そのまま購入には至らなかった。のが先週の日曜日。
月曜日、仕事が終わったらとりあえず実物見に行こう・・・と会社帰りにヨドバシカメラへ。
以前も一眼を探しに行ったのだがその時はライカコーナーに気づかず素通りしていたというざま。

う、入りにくい空間。。。さすがのおライカさま。若干ブースの外をうろうろした挙げ句思い切って入り少し商品を見渡した後、思い切って店員さんにLeica C typ 見せてくださいとお願いしました。
ついでに買えないけどX2も見せてもらった。X2ミラーレス一眼かと思っていたけどこでもコンデジの立ち位置なのね。

とりあえず小さい。がボケの強調などもきれいに表現できる。起動も早い。シンプルなボタン並び。しかもファインダーがついており、液晶で見るモードとファインダーで見るモードで切り替えられる!これは今まで一眼をずっと検討していた私にはすごく惹かれるポイントでした。
まああまり良い画質ではないですけどね。ファインダーは。

とりあえず見せてもらったはいいがお値段的に思い切れず(前日にネットでの相場はチェックしていたし)そのまま帰ろう。。。と思いました。

が、がだ!あ〜せっかく秋葉原来たんだしipodのアクセサリーで欲しいものあったんだ。電気街のほうも寄って行こう。と電気街のほうに足を向けました。
某中古カメラ屋の前を通りかかる。(まさかLeicaなんてないよな〜)くらいの気持ちでちょっと見ていくか〜と入ったのですが・・・。
あるじゃないですかーーーー!!!しかもLeica Cがぁぁぁぁぁぁ。。。。

中古市場だと新品相場価格より大体1万くらい落ちます。ですが出回る数が少ないです。
しかもLeicaCは昨年の10月発売というまだ発売から半年くらいしか経っていない機種です。

しかも私の欲しいと思っていたGold・・・。なんてピンポイントに。。。15分くらいそのカメラを中心に店内をうろうろして、とりあえずipodのアクセサリーを探しに行こう!と出たのですが、Ipodのアクセサリーを目当てに行った店で「あ、その機種のはもう取り扱ってないですね〜」ガフ。
そして某中古カメラ屋に逆戻り。

また10分くらいガラスケースの前で佇んだあげく、店員さんに見せてくださいとお願いする。もうさっき見たのに。
いや〜手に取れば何か踏み出せるかな〜と。。。で、あなたはここで買うと思っただろうが、ここでは買わなかった。。。やはり・・・高い。。。


帰りの電車でネットでも売ってるのかな〜とチェックする。
在庫チェックはできるようになっているが販売はお店に行かないとできないようだ・・・。
でも高いもんな、旅行の費用なくなっちゃうよ。
しょうがないよな。。。



が、忘れられずに週末・・・・。



仕事中「もういっかいあれ見に行こうかな」




ネットでまだ売れていないことを朝の電車で確認して、
夜、仕事少し残業で19時・・・。若干の迷いはあったものの、いつもの帰り道でない階でエレベーターを降り秋葉原に向かう。。。

まっすぐに電気街の中古カメラ屋に向かい。
あ、前回は表示価格より5パーセントオフだったけど今日は10パーセントオフだって。
でも・・・まあ前にネットの中古で見たお店の相場と同じくらいだな。

10分少々悩んだあと、店員さんに声をかけ、そこからローンにするとどのくらい手数料でかかるか確認したり、
備品などを別にあまり気にしてないけど見せてもらったり・・・。そこからさらにうーんうーん悩んだあげく・・・。

超思い切って買いました!!!まあなんとかなるだろうと千円単位の端数を現金で支払って手数料のかからない2回払いで。。。
うーん最初2万くらいと思っていた私の予算をはるかに凌駕した。ですが、やはり一番これだ!と思えたのがこの機種だったんです。それ以外はカメラはほしいものの〜、なんかどれもピンとこないんだよね〜という状態だったんです。ほんとに。

でも、これで旅行の準備も清清しくできそう!と思い帰り道ずっとウキウキしてました。
帰宅してすぐに開封。充電。充電中は使えないみたいなので、ご飯を食べている間は充電。

ご飯を食べおえると部屋でパシャパシャ、おーきれぃ〜。暗いところもきれいだわ〜。そこまでデジタルっぽさの暗さの明るさ補正の特徴も少ないきれいさだわ〜。
箱を見て気づいていたがLightroomが標準でついている!私今まで覚えようかな〜と思っていたが手をつけていなかったがお〜付属でついているのはありがたい〜。
PCにDL。説明書でモードやできることの確認。

機能が以外と多い。まあ他のコンデジは調べていないので今のコンデジでは同じような機能はついているのでしょうが、私には触ったことのない機能ばかりですが、
コントロールリングで露光やズームなどの設定を撮りながら変更できるのとか、カスタム設定モードが2こついていて自分の好きなモードに合わせられるには感動しました。

さて、1時間くらいこの文章書いてましてつかれましたので写真をはってこうとおもいます。
最初の画像はクリックで原寸の写真見れますが、その下の画像はPhotoshopでサイズを横幅800pxまで小さくしてます。
あと絞り優先モードとかぱらぱらと色々なモード試してますが、どの場面で使っていたか忘れたので色のモードだけ覚えている範囲で。(てか白黒モードとかみりゃわかるよな)

L1020009.JPG

白黒モード
Happyモード(通常よりも鮮やかになる)

白黒モード
セピアモード
スタンダードモード
ちなみにHappyモードが色鮮やかに見せるモードなのだが、だいぶスタンダードモードとは色合いが違う。
左がスタンダードモードで右がHappyモードライカブルーと言われる空の色ですね。

とまあ、久しぶりにテンションあがったので色々書いてみました。
結構Wifi通信やスマートフォンへの遠隔操作やデータ送信などもできるようなのでできれば色々リアルタイムで更新できたならいーなと思ってます。

そんな感じでまたまた。

2014年4月12日 17:57

Copyright ©2007-2017 tamoshiba.work. All rights reserved.

ページトップへ